炎鵬はイケメンでかわいい?白鵬が見出した凄い成績の内弟子に彼女は?

「行列の出来る法律相談所」炎鵬晃さんが出演されますね。体重わずか99㎏の小兵力士ですが、イケメンでかわいいと噂になっています。

あの白鵬が見出した炎鵬に彼女はいるのか、しこ名の意味や大学時代も含めた凄い成績などについて調べてみました。

スポンサーリンク

炎鵬はイケメン?かわいい?【画像】

炎鵬まわし

炎鵬さんは力士としては超小柄な99㎏しかなく、幕内の平均体重である160㎏台に遠くおよびません。

炎鵬1
炎鵬2
炎鵬3

力士と思えぬほっそりした顔立ちなのもイケメンと言われるゆえんでしょうか。

炎鵬幼少期

幼い頃の顔を見ても可愛らしい感じで、これが漫画のように巨漢をひっくり返すような活躍を見せるようになるとは想像がつきませんね。

スポンサーリンク

炎鵬に彼女はいる?

そんなイケメンの炎鵬ですが、調べてみたところ彼女はいないようですね。ただでさえ力士として普段の稽古も厳しい上に、先輩力士のお世話など色々やることが多い状況。

ただ、テレビへの出演も増えていて知名度もどんどん上がっていることから、今後そういった話が聞こえてきそうな気がします。

炎鵬のしこ名の意味

炎鵬と白鵬

炎鵬は宮城野部屋所属で白鵬の内弟子です。内弟子というのは将来的に部屋を持つ際に弟子として連れていく力士のことを指しています。

2017年の初場所後に白鵬と対面した炎鵬。当時大学4年時だったそうですが、この対面が決め手となって角界に入ることになったようです。

炎鵬大学時代

炎鵬は白鵬から「鵬」の字を譲り受け、力士が勝ち上がるには「常に燃えていくことが重要」という白鵬の思いを込めた「炎」という字をもらい炎鵬となりました。

名前の「晃」は事故で亡くなった道場時代に慕っていた人の名を付け、炎鵬晃というしこ名になったとのこと。その思いを受け継いでいこうという強い意志が感じられます。

炎鵬の経歴と成績は

炎鵬取り組み

炎鵬晃(えんほう あきら)

  • 本名:中村 友哉(なかむら ゆうや)
  • 出身地:石川県金沢市
  • 出身校:金沢学院東高校・金沢学院大学
  • 所属:宮城野部屋

5歳の時、しこ名の由来ともなった兄の影響で相撲を始めています。金沢学院東高校では世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝

金沢学院大学では世界相撲選手権大会の軽量級を2連覇し、全部で10個のタイトルを獲得しています。アマチュアの部門においては相当な実力者だったことが分かりますね。

炎鵬技能賞

初土俵の20173月場所から、序の口、序二段、三段目と全勝優勝し、西幕下14枚目、東幕下6枚目ときて、所要6場所で十両に昇進。これは史上最速タイというスピード出世 

幕内に入ってからの成績は1614敗で20197月場所を勝ち越し、技能賞を受賞しています。体重204kgの魁聖を送り出しで破った日には、「前から消えちゃった、あんなの相撲じゃないよ」と言わせたほど。 

115㎏を目指して体重増量を図ったこともありましたが、白米が苦手ということもあって思うようには増やせなかったとか。パワーとスピード、そして体重のバランスを見つけたことで、無理に増量せずに今のままでやっていくことにしたのだとか。

見た目だけではない炎鵬人気の秘密は?

炎鵬の絵日記

炎鵬人気の秘密はかわいい見た目だけではないようです。受け答えも丁寧でコメントも面白く、取材する記者で炎鵬を悪く言う人はいないとか。

「ひまわりのように、まっすぐ、大きく、立派に、これから成長していきたい」と太陽とひまわりのイラストを添えた炎鵬の絵日記。

添えられた「横綱という、太陽のようにまぶしい存在から、栄養をたくさん吸収したいです」というメッセージから見える誠実な姿勢も、人気を支えているのですね。

参照:ひまわりのように成長したいー日刊スポーツ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク