ガウ(GOW)の経歴!歌手で映画の主題歌歌うウルトラマン出演タレント

810日の「有吉反省会」GOWことマリア・テレサ・ガウさんが出演しますね。

東京MX「5時に夢中」黒船特派員としても知られる彼女、イギリス人なのにフィリピン押しで反省?だそうですが、実際にどんな方なのか多様な経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

マリア・テレサ・ガウさんのプロフィール

ガウ1

マリア・テレサ・ガウ (MARIA Theresa Gow)

  • 誕生日:1982912日(36歳)
  • 出身地:英国
  • 身長:168cm

 

名前のマリアではなくGOWで通しているようですね。スコットランド人の父とフィリピン人の母を持ち、フランシスという弟がいるとのこと。

 英語に加えフィリピン語の元になったマニラ方言のタガログ語日本語が話せるトリリンガルです。フィリピン押しになるのは、フィリピンの現地語でコミュニケーションできるというのが大きいのでしょう。

マリア・テレサ・ガウさんの経歴① 役者

ガウ・ウルトラマンガイア

GOWさんの多様な経歴の一つ目は役者です。1998年から放送されたウルトラマンガイア」ではジョジー・リーランド隊員としてレギュラー出演しています。

この他にも2009年からの「仮面ライダーダブル」にゲスト出演したり、2002年の映画「ゴジラXメカゴジラ」2010年の「ダーリンは外国人」にも出演しています。

 役者としては特撮モノへの出演が目立っていますね。

マリア・テレサ・ガウさんの経歴② 歌手

GOWさんはハスキーな低音が魅力的な歌手でもあり、7月に公開になったばかりの映画、「アスリート〜俺が彼に溺れた日々〜」の主題歌「ねぇ、だって」を歌われています。

過去にもGOWとして、あるいは「GeneZ」のボーカリストとして歌っていたり、2017年からは「サイキックサーカス」でもボーカルをつとめています。

一方で他の方のカバー曲も結構歌われていて、「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」では、ホイットニーヒューストンのものまねでも素晴らしい歌を披露していたりもします。

マリア・テレサ・ガウさんの経歴③ タレント

ガウ・5時に夢中1

GOWさんは外国人タレントとしても活躍しており、「5時に夢中」黒船特派員の他、過去には「ここが変だよ日本人」「世界ふしぎ発見」等にも出演しています。

スーパーJチャンネルの「なるほどジパング」をはじめ、レポーターも数多くされていますね。

ガウ・5時に夢中2

ちなみに「5時に夢中」では共演者の方から厳しい意見をもらい、号泣してしまったことも。タレントもさることながら、歌手として頑張っていきたいという気持ちが強いようです。

スポンサーリンク

まとめ

スコットランドとフィリピンのハーフタレントであるマリア・テレサ・ガウさんについて調べてみました。

  • ウルトラマンや仮面ライダー等特撮に結構出演する女優さんであること
  • 歌手としてカバーも含め素晴らしい歌を歌っていること
  • タレントとしてレポーターも含めマルチに活動していること

が分かりました。直近では映画の主題歌を歌っているので、この勢いに乗って活躍の場が広がると良いですね。

ガウ・歌手

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク