仲間由紀恵の子供の性別と名前は?田中哲司は双子出産後にイクメンに?

「おしゃれイズム」「偽装不倫」出演中の仲間由紀恵さんが登場します。2018年6月に出産されてからの本格的なドラマ復帰でしたが、子育てしながらの仕事は大変ですね。

 子供の性別や名前について、双子を出産した他の芸能人はいるのか、以前不倫をしたことが暴露された夫の田中哲司さんが仲間由紀恵さん出産後にイクメンになった?ことなど調べてみました。

スポンサーリンク

仲間由紀恵の結婚から出産まで

ドラマ「偽装不倫」に出産後本格復帰した仲間由紀恵さんが出演していますね。

2000年の「TRICK」2002年の「ごくせん」で人気を博した仲間由紀恵さんは、2006年の大河ドラマ「功名が辻」に主演し、紅白歌合戦の司会を務めるなど大人気の女優さんでしたね。

2007年のドラマ「ジョシデカ!-女子刑事―」で共演した田中哲司さんと2014年9月に結婚を発表し、2016年からは妊活のため仕事をセーブしていました。

 その後2017年には夫の田中哲司さんの美容師との不倫が報じられましたが、その後離婚などはなく2018年3月1日に妊娠を発表し、2018年6月下旬に帝王切開で出産しています。

スポンサーリンク

仲間由紀恵の子供の性別と名前は?

仲間由紀恵さんの子供の性別は男の子でしかも双子の一卵性双生児でした。一卵性双生児というのは1000組に4組(0.4%)とかなり低い確率の珍しい出産になります。

 排卵誘発剤や体外受精などの不妊治療によって二卵性双生児が生まれやすくなることは分かっているのですが、一卵性双生児も増えるかどうかは不明です。

31日の発表時点で妊娠4ヶ月で、6月下旬出産ということは8か月程の妊娠期間ということになりますね。

 十月十日と言われる出産までの月日よりも早く帝王切開で出産することになったのには、38歳という高齢出産で双子を10か月お腹の中で育てて自然分娩するのは難しいという状況があったのでしょうか。

 生まれた男の子の双子ですが、名前については現在のところ公表されていません。もしかしたら双子の2世タレントとして小さなうちからテレビなどに出演することもあるのかもしれませんが。

仲間由紀恵の他に双子を出産した芸能人は?

仲間由紀恵さん以外に双子を出産した芸能人はいるのでしょうか。まずは、「偽装不倫」で共演しているさんと夫の東出昌大さん夫妻のお子さんが2016516日に生まれています。

 ディーンフジオカさんも201410月に双子が生まれていますね。インドネシアでの妻バニーナさんの出産に立ち会ったとか。蓮舫さんと村田信之さんにもさんと翠欄さんという双子がいます。

 ミュージシャンのYUIさんも2015年一卵性双生児の男児を出産されています。他にも東原亜希さんやつんくさんにも双子がいることが分かっています。

仲間由紀恵の夫・田中哲司がイクメンに?

仲間由紀恵さんの夫である田中哲司さんがイクメンになっているという噂がありますが実際はどうなんでしょうか。

2017年の不倫発覚で仲間由紀恵さんはかなりショックを受けていたようですが、その後半年ほどかけて仲直りし、夫の田中哲司さんは妊娠が判明した後かなり協力的になったようです。

 もとは家事もほとんどやらなかった田中さんですが、仲間さんの妊娠中はなるべく早めに帰宅。栄養バランスを考えた手料理を振舞ってあげるなど、尽くしていた

 そうです。

20186月の出産後、田中哲司さんは育児にかなり積極的に関わっているようですね。201810月には映画の公開イベントでのインタビューでは

 「僕、赤ちゃんがいるんですけれど、育児しているとき、おむつを替えてうんちをしているのを見たときに、それに背中を押されるというか。生きているんだなって。俺を頼っているんだなって

 と答えています。

参照:仲間由紀恵 双子出産にあった夫・田中哲司の改心と妊活支援

おしゃれイズムの中で仲間由紀恵さんは、夫の田中哲司さんについて

 朝のお世話から食事・離乳食とかのお世話、オムツもお風呂も全部できます。

 と話しています。不倫から一転し2児の父となったことでイクメンが板についてきた様子がうかがえますね。

仲間由紀恵の子供についてのまとめ

仲間由紀恵さんの子供や子育てについて調べてみました。

  • お子さんは一卵性双生児の双子の男の子であること
  • お子さんの名前はまだ公開されていないこと
  • ドラマで共演中のさんなど双子の子供を持つ芸能人が結構いること
  • 夫の田中哲司さんが食事・オムツ・お風呂まで子供の世話を見るイクメンになっていること

が分かりました。 連ドラ復帰でますます忙しくなる仲間由紀恵さんと田中哲司さんが二人三脚で双子を育てていってくれると良いですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク