滝川クリステルの両親と家族は神戸出身!祖父は市議で曾祖母は活動家?

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんとの結婚が話題になっています。

87日に首相官邸という本人たちに直接関係ない場所で記者発表されたことで色々な憶測を呼んでいますが、滝川クリステルさんは一体どんな家族の下で育ってきたのか調べてみました。

スポンサーリンク

滝川クリステルさんはパリ生まれ神戸育ち

滝川クリステルさんはパリに生まれて3歳の時父親の仕事の都合で日本に戻ってきて神戸に住んでいます。

 幼稚園は「あけの星幼稚園」という中山手カトリック教会併設の幼稚園(当時)で、小学校は北野小学校に通っています。

どちらも中山手通りという神戸北野エリアを横断する道路沿いのため、幼少の頃はこの近辺に住んでいたのではないかと考えられます。

ちなみに北野といえば異人館街などがあり開港以降の歴史を色濃く残す街です。

あけの星幼稚園に通っていたのも、この教会が元々フランス人宣教師によって開かれたことと、父親がフランス人であったことに関係しているのかもしれません。

小学6年で再びフランスに渡り、その後は東京に戻って世田谷区立砧中学校、都立青山高校、青山学院大学文学部フランス文学科を卒業しています。

スポンサーリンク

滝川クリステルさんの両親・父親

滝川クリステルさんの父親については、一般人のため詳細な情報がなく、フランス人であることと、起業家であることしか分かりませんでした。

仕事の都合で日本とフランスを行き来していたことから、日本とフランスに関係のある仕事なのではないかと思われます。

滝川クリステルのさん両親・母親

滝川クリステルさんの母親は滝川美緒子さんという方で、クリステルさんと共同で「リトルプリンストリック」という本を出版されています。その宣伝には以下のような言葉が述べられています。

これは、私たち家族が見つけた、サン=テグジュペリが本当に伝えたかったメッセージです。

「大切なことは目には見えない」その本当の意味は?

宇宙をかけめぐるリトルプリンス、その驚きの正体とは?”欠けた蝶ネクタイから始まる、星空を駆け巡る壮大な謎解き。

フランス人の物知りな父と、おしゃべりな日本人母をもつ姉弟がサン=テグジュペリが仕掛けた巧妙なトリックに挑む!

「星の王子さま」にまつわるお話の裏を読み解くストーリーのようですね。上の家族というのは滝川クリステルさんの家族を指していますね。

滝川クリステルさんの弟

滝川クリステルさんの弟は滝川ロランさんといいます。本業はモデルなのでアルマーニルイヴィトンの有名ブランドショーに出演しています。

加えて、男性ファッション誌に、女性ファッション誌のOggi, VERYVISAカードハーゲンダッツ等のCMにも出演するなどマルチに活動されています。

滝川クリステルさんの祖父

滝川クリステルさんお祖父さんは滝川勝三さんという元神戸市議会議員の方です。結婚されたのも政治家の小泉進次郎さんですし、政治家の家系に縁があるのでしょうか。

 ちなみに神戸で滝川というと、滝川中学・高校というのがあって、こちらは瀧川辨三という方が創立されています。

同じく神戸市議や貴族院議員をされた実業家なのですが、滝川勝三さんと血縁関係等の接点があるのかは分かりませんでした。

滝川クリステルさんの曾祖母

滝川クリステルさんの曾祖母は滝川イネさんといい、日本の婦人運動の草分け的存在だそうです。婦人運動というのは、女性の参政権やその他色々な女性の権利ついて活動していた運動で、その後のウーマンリブ運動などにもつながっています。

ちなみに婦人運動で有名なのが連続テレビ小説「あさが来た」で大島優子が演じた平塚らいてうですね。

平塚らいてうは「生長の家」創始者の谷口雅春と近しい存在で、生長の家は現在の閣僚の大半が所属する「日本会議」(小泉進次郎の父小泉純一郎も関係)を支援する団体として知られています。

 同じく婦人運動に関わっていた滝川イネさんがこういったつながりを持っていたかは不明ですが、もしかしたら、生長の家を介して小泉家と滝川家は古くから繋がっていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?小泉進次郎さんと結婚を発表された滝川クリステルさんの家族について調べてみました。

父はフランス人、母は本を一緒に書いた人で、祖父も政治家、曾祖母は婦人運動の活動家であったことが分かりました。

政治家には色々な苦労がつきものですが、二人で乗り切っていってくれると良いですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク